目指せ理想の結婚!幸せはその先に!

思春期からずっと、人一倍、結婚願望が強く、将来の夢はお嫁さん、出来るだけ早く結婚して出来るだけ早く子供を産んで、出来れば男の子と女の子、両方欲しくて…と、夢をみていました。

そんな訳で、特にやりたい仕事もなかった私が、たまたま大学時代に経験したことにより、やりたい仕事ができ、とは言え、結婚相手が見つかるまでの間、のつもりが、忙しすぎる職場で、出逢いもなく、探す余裕もないまま、気づけば、端から見ればすっかりキャリアウーマン。

周囲に「出逢い募集中」と触れ込んでも冗談にしか思われないような状況。

そんな中、忙しい仕事の合間を縫って社会人サークルに参加したり、親の勧めるお見合いをしたりと、自分なりに出逢い探しは頑張りましたが、成果は無く。

気づけば30代も後半。

恥も外聞も無くなって来たこともあり、勇気を振り絞って「出逢いパーティー」的なものに参加してみたのですが、これが大正解!

結局のところ、「誰かいない?」と友人に声をかけて、「どういう人が好みなの?」と聞かれても答えられない…好みのタイプとかは特に無く、「好きになった人がタイプ」で、どういう人に惹かれるのか、自分でもよくわからなかったので、とにかく多くの人と出逢って、ピンと来た人にアプローチしてみる、というのが自分には合っていました。

参加して良かったと思えるパーティーもあれば、時間の無駄だったと思ってしまうパーティーもありました。

一時的に結婚相談所も登録しました。

そうしてとにかく沢山の人と会うチャンスを作って、その結果として、100点満点に大好きな人と、相思相愛、出逢いは婚活でも間違いなく恋愛結婚といえる結婚に至り、結婚後も毎日ラブラブ、ハッピーな日々を送っています。

恋愛、結婚に妥協は禁物です!あと、意外と思われるかもしれませんが、ネットナンパも使えます。もちろん変な事件も多いのですが、そうでないケースやいい人も登録してるんですね。これにはちょっと驚きました。

カナヘビを捕まえたので飼うことに

先日近所の公園を歩いていると、カナヘビがぼけっと日向ぼっこをしていたので思わず捕らえて家に連れ帰りました。最近は「カナヘビ」といっても通じなくてへびの仲間だと思う人も多いようですが、トカゲの仲間です。
 家には去年カブトムシを飼っていたときのケースがあったので、そこに腐葉土と草を敷いてカナヘビの住処としました。

 カナヘビは肉食ですから、生きた餌を与えなくてはなりません。とりあえず一番お手軽なのが「ミルワーム」。昔ペットブームだったころは比較的手に入りやすかったのですが、近所のペットショップやペットを扱うホームセンターを見ても置いてありません。それで、ちょっと離れたところにある、熱帯魚や爬虫類なども扱う専門店まで行ってやっと購入できました。

 最初は小さい容器にミルワームを入れて、ケースに入れておいても餌だと認識できないのか食べなかったので、ピンセットでつまんでカナヘビの鼻先で動かしてみせると、すごい勢いで食いつきました。それからは、ちゃんとミルワームを餌と認識したらしく、放っておいても食べています。

 しかし、ミルワームだけでは栄養が偏っているので、たまには川原で小さいバッタなども捕まえて、与えてあげようと思っているところです。