カナヘビを捕まえたので飼うことに

先日近所の公園を歩いていると、カナヘビがぼけっと日向ぼっこをしていたので思わず捕らえて家に連れ帰りました。最近は「カナヘビ」といっても通じなくてへびの仲間だと思う人も多いようですが、トカゲの仲間です。
 家には去年カブトムシを飼っていたときのケースがあったので、そこに腐葉土と草を敷いてカナヘビの住処としました。

 カナヘビは肉食ですから、生きた餌を与えなくてはなりません。とりあえず一番お手軽なのが「ミルワーム」。昔ペットブームだったころは比較的手に入りやすかったのですが、近所のペットショップやペットを扱うホームセンターを見ても置いてありません。それで、ちょっと離れたところにある、熱帯魚や爬虫類なども扱う専門店まで行ってやっと購入できました。

 最初は小さい容器にミルワームを入れて、ケースに入れておいても餌だと認識できないのか食べなかったので、ピンセットでつまんでカナヘビの鼻先で動かしてみせると、すごい勢いで食いつきました。それからは、ちゃんとミルワームを餌と認識したらしく、放っておいても食べています。

 しかし、ミルワームだけでは栄養が偏っているので、たまには川原で小さいバッタなども捕まえて、与えてあげようと思っているところです。